aldes-architect.com

女性向けの日給のお仕事について

収入の日給制を考えてみました

女性向けの日給のお仕事について 会社勤務をする時に、賃金規則の欄をキチンと見ておきましょう。本当の月給制ですと大きな問題は、ありません。しかし社員として勤務しながら、日給制であるとか、日給月給制となると、大きな問題を抱えることになるかも知れません。職業によって、日給制があり日給月給性もあると言うが、現状ですから、勤務する前に、キチンと確認し、納得する事が大事です。

日給制とは、一日働いていくらと言うことになります。ですから働く時間は、関係ありません。朝5時から、夜の時まで働いても、その日の日給は増えることがありません。ですが朝の8時から仕事をはじめ、雨が降って来たので、10時に終わった時でも、収入になる日給は同じです。

しかし、日給制で考えると、月30日あった時10日しか働かない時は、10日分の収入しかなりません。ですがこれが月給制ならば、個人で休みを取らず、会社都合で10日しか働かなくても、月給の満額が支給されることになると言う、大きな違いが出て来ることになります。このようなことを考えると、社員として働くには月給制と言うことがベストになります。またアルバイトのようなものは、日給でも良い場合があると言うことになるのでしょう。

Copyright (C)2019女性向けの日給のお仕事について.All rights reserved.