aldes-architect.com

女性向けの日給のお仕事について

日給と日給月給制の違いとは〜大きな違いがある

女性向けの日給のお仕事について 給与形態のひとつである日給とは、1日単位で賃金が設定されている形態のことを意味しています。実際に賃金が支払われるタイミングは、日単位、週単位、月単位など事業所によって異なります。しかしいずれにしても、働いた日数分だけの賃金が支払われるので、賃金の額を計算しやすいのがひとつのメリットです。またたくさん働けば働くほど、得ることができる賃金の額も大きくなると言う特長もあります。

この日給制と混同されたり、勘違いされたりしやすいのが日給月給制です。日給に働いた日数をかけた賃金が月単位で支払われることを、日給月給制だと勘違いしている人が多いようですが、それは誤りです。日給で月給制と言う、少しややこしい言葉で成立しているが故に、こうした勘違いがされやすいと思われますが、日給月給制とは、基本的には月給制と同じです。つまり、月単位で支払われる賃金の額が決められているという給与形態です。

ただし日給月給制の場合には、自己都合で休んだ場合などには、その日数分だけ月給から賃金が差し引かれます。また遅刻や早退をした場合にも、その会社の規定に基づいて、遅刻、早退によって1日の内の何割かは働かなかったと判断され、その分の賃金が差し引かれます。しかし月給制なので、働いたら働いた分だけ賃金が増える日給制とは異なり、いくら働いても賃金が基本的な賃金が増えると言うわけではないのが、日給月給制です。

Copyright (C)2019女性向けの日給のお仕事について.All rights reserved.